【植物は五感で楽しむことができる】
花と緑は空気のような存在で、普段はあまり気にもせず、無くなってしまうと心のバランスが崩れ、多くの方々の心が病んでしまいます。
花は五感で楽しむことができます。五感とは「視覚」「聴覚」「触覚」「味覚」「嗅覚」のことで
視覚:花を見て楽しむ。
聴覚:大自然の中で耳を澄ませてみてください。様々な植物の音が聞こえてきます。
触覚:植物を触ってみてください。様々な形や硬さ柔らかさを感じ取ることができます。
味覚:エディブルフラワーと言って食べられる花があります。葉ではありますがハーブもその一つです。
嗅覚:アロマとい分野があるくらいで、花の匂いを楽しむことができます。

是非、五感で花を楽しんでください。

植物の五感を使って各団体様/企業様の福利厚生や社員研修、町内会や自治会、商店会のレクレーション、ワークショップ等々ご希望に合わせたプロデュース

企画立案中の案件でも結構ですのでお気軽にお問い合わせ、ご相談ください。
お問い合わせはこちらより>>

2015年12月08日

トロピカルイメージの強いアンスリューム

植物で心豊かな未来創生 フラワーライフデザイナーの飛田秋彦です。

アンスリュームは寒さに弱い花と言うこともあり、イメージ的にはトロピカルイメージの強い花ですが、冬でも室内の窓越しで管理して頂けますと、一年中次から次へと花を咲かすことができます。
アンスリュームの簡単な管理方法
水遣りは、土の表面が乾いたらたっぷりと上げ、乾いている間は水遣りは控えましょう。
日光(光)不足になりますと花が咲きにくくなりますので、室内では光の当たる窓越しがいいでしょう。
春から夏にかけて成長して花も次から次と咲いてきますので、肥料も上げてください。


科名:サトイモ科
属名:アンスリウム属
別名:ベニウチワ 
原産地:熱帯アメリカ

関連ページへ
アンスリュームの数少ない切り花生産者:大佐和花卉園さんfacebookページへ


2015-12-01 10.39.24-w600.jpg


posted by フラワーライフデザイナー at 03:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物の育て方でお悩みの方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする