【植物は五感で楽しむことができる】
花と緑は空気のような存在で、普段はあまり気にもせず、無くなってしまうと心のバランスが崩れ、多くの方々の心が病んでしまいます。
花は五感で楽しむことができます。五感とは「視覚」「聴覚」「触覚」「味覚」「嗅覚」のことで
視覚:花を見て楽しむ。
聴覚:大自然の中で耳を澄ませてみてください。様々な植物の音が聞こえてきます。
触覚:植物を触ってみてください。様々な形や硬さ柔らかさを感じ取ることができます。
味覚:エディブルフラワーと言って食べられる花があります。葉ではありますがハーブもその一つです。
嗅覚:アロマとい分野があるくらいで、花の匂いを楽しむことができます。

是非、五感で花を楽しんでください。

植物の五感を使って各団体様/企業様の福利厚生や社員研修、町内会や自治会、商店会のレクレーション、ワークショップ等々ご希望に合わせたプロデュース

企画立案中の案件でも結構ですのでお気軽にお問い合わせ、ご相談ください。
お問い合わせはこちらより>>

2015年12月26日

植物のフレッシュハーブ ドライハーブを使って楽しいワークショップ

植物で心豊かな未来創生 フラワーライフデザイナーの飛田秋彦です。

ハーブは種類が豊富で使い方もフレッシュで使ったり、ドライハーブにして使ったり、使い方も香りを楽しんだり、ハーブティーとして飲料として味を楽しんだり、和食、洋食、中華、アジアン、エスニック、ピザ、パスタ、麺類、サラダなどに使ったり、リースや寄せ植えなどの素材としても使われます。

ワークショップ/講習会としては
ハーブティー教室については、妊婦さん向けの特別セミナー開催もさせて頂いています。
アロマ教室については、サシェ/匂い袋を制作して香りをお楽しみ頂くと共に香りにより癒し効果も期待できます。
リース教室については、サマーリースやクリスマスリースなど季節感あるリース作りが可能です。
寄せ植え教室については、根の付いたハーブを寄せ植えすることによりハーブを育てる楽しみ、収穫の楽しみが加わりプチ自給自足/自家栽培ですね。
料理教室については、季節のハーブを取り入れた簡単料理、時には食べられる花/エディブルフラワーを使って彩りを加え視覚から楽しむことも可能となります。
その他、ハーブを使っての表現はご相談内容によりご提案可能となります。


ハーブの楽しみ方と一部種類のご案内です。
「花を楽しむハーブ」
ジャーマン・カモミール/コモンセージ/ホリホック/マートル/スイートバイオレット/ジギタリス/クリムソンクローバー/ナスタチウム
「香りを楽しむハーブ」
センティッド・ゼラニウム/キャットニップ/ラベンダー/カレープラント/アロマティカス/ヘリオトロープ/パルファム ドゥ エチオピア/アップルミント/ベルガモット/ユーカリ
「料理にそのまま使えるハーブ」
エシャロット/ミント/アーティチョーク/チコリ/ガーリック/パプリカ/クレソン/サラダバーネット/ルッコラ/チャイブス
「調味料・香辛料として使えるハーブ」
麻の実/マーシュマロウ/サフラン/わさび/ホースラディッシュ/シナモン/イタリアンパセリ/マートル/バジル/ローズマリー
「飲料として人気ハーブ」
ローゼル/ダンデライオン/フェンネル/レモングラス/ローズヒップ
マテ/レモンバーベナ/ネトル/ラズベリーリーフ/ルイボス
「害虫予防として使えるハーブ」
アニスヒソップ/ニーム/ピレスラム/タンジー/ローズゼラニウム/モスキートブロッカー/ペニーロイヤルミント/サントリナ/ワームウッド/シトロネラ

2014-06-07 15.48.50-w600.jpg
ハーブ教室参考画像

関連ページへ
企画立案中の案件でもお気軽にお問い合わせ・ご相談ください




posted by フラワーライフデザイナー at 15:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物を使ったワークショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

植物を使って一坪販売

植物で心豊かな未来創生 フラワーライフデザイナーの飛田秋彦です。

ご自宅のガレージやお庭を利用しご自宅で植物の販売されてみてはいかがでしょうか。
マンションやアパート等お住まい方は空きスペースを使って自治会として皆さんでやられるのも良いかと思います。

花の販売は一坪あれば販売可能で、ご相談頂けましたら仕入れ等のお手伝いさせて頂きます。
定期的に販売されることにより地域の方々に認知されるようになります。ブログやSNS(LINE、facebook、ツイッター)と使って開催日やお勧め商品情報等告知されることにより、より多くの方に知って頂くことも出来ます。

販売スペースを取ることができるようでしたら、植物だけでなく他商品も同時に販売することができますので、プチフリーマーケット的に開催されることもお勧めです。
そんな企画運営に関してアドバイスさせて頂きます。


関連ページへ
企画立案中の案件でもお気軽にお問い合わせ・ご相談ください




posted by フラワーライフデザイナー at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物を使ったイベント 企画 運営 提案 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする