【植物は五感で楽しむことができる】
花と緑は空気のような存在で、普段はあまり気にもせず、無くなってしまうと心のバランスが崩れ、多くの方々の心が病んでしまいます。
花は五感で楽しむことができます。五感とは「視覚」「聴覚」「触覚」「味覚」「嗅覚」のことで
視覚:花を見て楽しむ。
聴覚:大自然の中で耳を澄ませてみてください。様々な植物の音が聞こえてきます。
触覚:植物を触ってみてください。様々な形や硬さ柔らかさを感じ取ることができます。
味覚:エディブルフラワーと言って食べられる花があります。葉ではありますがハーブもその一つです。
嗅覚:アロマとい分野があるくらいで、花の匂いを楽しむことができます。

是非、五感で花を楽しんでください。

植物の五感を使って各団体様/企業様の福利厚生や社員研修、町内会や自治会、商店会のレクレーション、ワークショップ等々ご希望に合わせたプロデュース

企画立案中の案件でも結構ですのでお気軽にお問い合わせ、ご相談ください。
お問い合わせはこちらより>>

2016年01月16日

大好評のJA遠州夢咲フェア

植物の持つ五感で心豊かな日本作り フラワーライフデザイナーの飛田秋彦です。

今回は生産者さんだけではなく経済連のご担当者、農協担当者の方にもご協力頂き、スイートピーを中心に品種紹介&販売をさせて頂きました。
静岡県ということでお茶のふるまいをさせて頂き、これもまた好評
ご来場いただきました皆様有難うございました。
引き続き卒園・卒業用のスイートピーのご注文受付致しておりますのでご注文宜しくお願い致します。

2016-01-15 06.13.15-w600.jpg
2016-01-15 06.13.19-w600.jpg
2016-01-15 07.45.22-w600.jpg




posted by フラワーライフデザイナー at 05:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物を使ったイベント 企画 運営 事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

野生種から作られた園芸品種 クモマソウ

植物の持つ五感で心豊かな日本作り フラワーライフデザイナーの飛田秋彦です。

園芸店や花屋さんでこれから良く見かけるようになるクモマソウは、日本に自生する高山植物の一つであるクモマグサとは別種で、西洋で野生種から作られて園芸品種です。

水遣りは、土の表面が乾いたらたっぷりとあげてください。過湿を嫌いますのでやや乾燥気味にし水のあげすぎにご注意。
置き場所は比較的日当たりの良い場所で管理をしてください。

科名:ユキノシタ科
属名:ユキノシタ属
別名:洋種クモマグサ、西洋クモマグサ
原産地:ヨーロッパ原産のものを改良した園芸品種
開花時期:3月-5月

2016-01-11 04.09.27-w600.jpg
posted by フラワーライフデザイナー at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節の花々 植物紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする