【植物は五感で楽しむことができる】
花と緑は空気のような存在で、普段はあまり気にもせず、無くなってしまうと心のバランスが崩れ、多くの方々の心が病んでしまいます。
花は五感で楽しむことができます。五感とは「視覚」「聴覚」「触覚」「味覚」「嗅覚」のことで
視覚:花を見て楽しむ。
聴覚:大自然の中で耳を澄ませてみてください。様々な植物の音が聞こえてきます。
触覚:植物を触ってみてください。様々な形や硬さ柔らかさを感じ取ることができます。
味覚:エディブルフラワーと言って食べられる花があります。葉ではありますがハーブもその一つです。
嗅覚:アロマとい分野があるくらいで、花の匂いを楽しむことができます。

是非、五感で花を楽しんでください。

植物の五感を使って各団体様/企業様の福利厚生や社員研修、町内会や自治会、商店会のレクレーション、ワークショップ等々ご希望に合わせたプロデュース

企画立案中の案件でも結構ですのでお気軽にお問い合わせ、ご相談ください。
お問い合わせはこちらより>>

2016年03月07日

今が旬のラナンキュラスの花の魅力

植物の持つ五感で心豊かな日本作り フラワーライフデザイナーの飛田秋彦です。

ラナンキュラスは一般的には生産地により若干前後しますが2月下旬頃より4月上旬頃の期間店頭販売されています。
切り花として購入された場合は、こまめに水切りすることにより八重咲ですと2〜3週間楽しむことができます。
鉢物として購入された場合は、ラナンキュラスは球根植物ですのである程度花を楽しみましたら球根の為に早めに花の根元から切り取り、切り花としてお楽しみください。ラナンキュラスは暑くなってきますとだんだん葉が黄色くなってきますので、その頃土から堀上げ球根を乾燥させた後、涼しいところで管理し来年また楽しみましょう。

3月下旬頃までの期間、色合いや品種お任せで予約販売を致しておりますので是非ラナンキュラスを使ったイベント企画してみてください。基本的には切り花となりますが、生産者より直送することも可能ですので、近県であれば採取した翌日にお手元にお届けすることが可能となりますので、新鮮で生産者さん厳選したラナンキュラスの花がお手元に届きます。


科名:キンポウゲ科
属名:キンポウゲ属
別名:ハナキンポウゲ
原産地:ヨーロッパ 西アジア
開花時期:3月〜5月
分類:多年草
花言葉:魅力的、晴れやかな魅力、光輝を放つ、あなたは魅力に満ちている、名声

関連ページへ
企画立案中の案件でもお気軽にお問い合わせ・ご相談ください

ラナンキュラスに関して栽培方法等ご質問がございましたらお気軽にお問い合わせください。
随時ご対応させて頂いております。

2016-03-05 12.50.13-2-w600.jpg

posted by フラワーライフデザイナー at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物に関する雑学・豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする