【植物は五感で楽しむことができる】
花と緑は空気のような存在で、普段はあまり気にもせず、無くなってしまうと心のバランスが崩れ、多くの方々の心が病んでしまいます。
花は五感で楽しむことができます。五感とは「視覚」「聴覚」「触覚」「味覚」「嗅覚」のことで
視覚:花を見て楽しむ。
聴覚:大自然の中で耳を澄ませてみてください。様々な植物の音が聞こえてきます。
触覚:植物を触ってみてください。様々な形や硬さ柔らかさを感じ取ることができます。
味覚:エディブルフラワーと言って食べられる花があります。葉ではありますがハーブもその一つです。
嗅覚:アロマとい分野があるくらいで、花の匂いを楽しむことができます。

是非、五感で花を楽しんでください。

植物の五感を使って各団体様/企業様の福利厚生や社員研修、町内会や自治会、商店会のレクレーション、ワークショップ等々ご希望に合わせたプロデュース

企画立案中の案件でも結構ですのでお気軽にお問い合わせ、ご相談ください。
お問い合わせはこちらより>>

2016年05月12日

トルコキキョウを使ったワークショップ企画してみましょう

植物と使ったワークショップの企画 フラワーライフデザイナーの飛田秋彦です。

夏が近づき暑くなってきますと花の流通品種(種類)が少なくなってきます。少なくなった品種の中で高貴なイメージの花はやはりトルコキキョウですね。夏の冠婚葬祭やギフト/贈り物には欠かせない花でもあります。
そんなトルコキキョウの花を使って6月下旬から7月上旬頃にワークショップ企画して観てはいかがでしょうか。
トルコキキョウには紫系、ピンク系、白系、グリーン系、黄系、パステル系(花の上部と下部で色がわかれているタイプ)など様々なカラーがありますが、代表的なのは紫のパステルカラーでしょうか。
紫という色にはフラワーセラピーでは、疲れたり傷ついたり下心をもっとも癒し、いたわってくれるヒーリングカラーとされて、癒しと回復の色とされています。
心をケアしてくれるだけでなく、身体の回復にも紫の光にはDNAの損傷を修復するとも言われていて心身の回復を促すのにも効果的。
ワークショップをしながら癒され、気持ちを落ち着かせる為、安眠効果も期待できそうですので、自宅では寝室に飾ってみましょう。

画像は数日前に圃場視察した際のトルコキキョウ圃場内の風景です。


科名:リンドウ科
属名:ユーストマ属
別名:ユーストマ、リシアンサス
原産地:北アメリカ
開花時期:5月〜11月
花言葉:すがすがしい美しさ、優美、希望、永遠の愛、変わらぬ美

関連ページへ
企画立案中の案件でもお気軽にお問い合わせ・ご相談ください

2016-05-10 12.14.49-w600.jpg
2016-05-10 12.15.01-w600.jpg
posted by フラワーライフデザイナー at 05:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物を使ったワークショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする