【植物は五感で楽しむことができる】
花と緑は空気のような存在で、普段はあまり気にもせず、無くなってしまうと心のバランスが崩れ、多くの方々の心が病んでしまいます。
花は五感で楽しむことができます。五感とは「視覚」「聴覚」「触覚」「味覚」「嗅覚」のことで
視覚:花を見て楽しむ。
聴覚:大自然の中で耳を澄ませてみてください。様々な植物の音が聞こえてきます。
触覚:植物を触ってみてください。様々な形や硬さ柔らかさを感じ取ることができます。
味覚:エディブルフラワーと言って食べられる花があります。葉ではありますがハーブもその一つです。
嗅覚:アロマとい分野があるくらいで、花の匂いを楽しむことができます。

是非、五感で花を楽しんでください。

植物の五感を使って各団体様/企業様の福利厚生や社員研修、町内会や自治会、商店会のレクレーション、ワークショップ等々ご希望に合わせたプロデュース

企画立案中の案件でも結構ですのでお気軽にお問い合わせ、ご相談ください。
お問い合わせはこちらより>>

2016年05月14日

心と身体にやさしい天然素材の紅茶 北欧紅茶物語

植物の持つ五感で心豊かな日本作り フラワーライフデザイナーの飛田秋彦です。

北欧紅茶は世界でも屈指のブレンダーであるバーノン・モーリス氏の独自の紅茶哲学から生まれたハンドメイドのオリジナルブレンドティー。
40年以上前、スウェーデンには「紅茶」という飲み物はなくその当時スウェーデンはコーヒー消費国・世界一といわれていて、当時のスウェーデン国王が初めてバーノン・モーリスの紅茶を飲んだ際、その美味しさに大変感激しスウェーデン王室より「King of The TEA」の称号を与えました。当時はスウェーデン王室の非売品として各国の王室や皇族への贈答品として愛され、また彼の代表作品のセーデルブレンドは「世界初のフレーバーティー」として当時のギネスブックにも登録されました。

40年以上経った今でも自家栽培のフレッシュなリーフと天然のフルーツが奏でる絶妙なバランスと個性豊かな5つのブレンドを一つ一つ丹念にブレンドしている貴重な紅茶で、日本国内にも愛飲者が多く、国内入荷量も手作りの為制限されており探している方が多いのが実情の人気紅茶。


関連ページへ
心と身体にやさしい天然素材の紅茶 北欧紅茶物語ページへ

2016-05-14 08.43.24-w600.jpg

posted by フラワーライフデザイナー at 10:03| Comment(0) | TrackBack(0) | フラワーライフデザイナーの独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする