【植物は五感で楽しむことができる】
花と緑は空気のような存在で、普段はあまり気にもせず、無くなってしまうと心のバランスが崩れ、多くの方々の心が病んでしまいます。
花は五感で楽しむことができます。五感とは「視覚」「聴覚」「触覚」「味覚」「嗅覚」のことで
視覚:花を見て楽しむ。
聴覚:大自然の中で耳を澄ませてみてください。様々な植物の音が聞こえてきます。
触覚:植物を触ってみてください。様々な形や硬さ柔らかさを感じ取ることができます。
味覚:エディブルフラワーと言って食べられる花があります。葉ではありますがハーブもその一つです。
嗅覚:アロマとい分野があるくらいで、花の匂いを楽しむことができます。

是非、五感で花を楽しんでください。

植物の五感を使って各団体様/企業様の福利厚生や社員研修、町内会や自治会、商店会のレクレーション、ワークショップ等々ご希望に合わせたプロデュース

企画立案中の案件でも結構ですのでお気軽にお問い合わせ、ご相談ください。
お問い合わせはこちらより>>

2016年05月25日

甘い香り漂うクチナシの花

植物で心豊かな未来創生 フラワーライフデザイナーの飛田秋彦です。



クチナシの花の開花時期は今頃から7月で咲くとほのかに甘い香りがしてきます。
クチナシは漢方的には「山梔子(さんしし)」といい、身体の熱を冷まして、胸部の不快感や痛みを取り除く目的に使用されたり、喉の閉塞を開いたり、不眠や黄疸の治療に使われるようです。
クチナシの花言葉は、初夏の風によって運ばれてくる甘い香りから、「喜びを運ぶ」という花言葉がつきました。
歌の題名にもなりましたクチナシの花、個人的には好きな花です。



科名:アカネ科
属名:クチナシ属
別名:梔子(漢字表記) ガーデニア
原産地:日本 中国 台湾 インドシナ
開花時期:6月-7月
花言葉:とてもしあわせです、喜びを運ぶ、洗練、優雅

2016-05-25 02.26.50-v600.jpg

関連ページへ
企画立案中の案件でもお気軽にお問い合わせ・ご相談ください



posted by フラワーライフデザイナー at 09:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節の花々 植物紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする