【植物は五感で楽しむことができる】
花と緑は空気のような存在で、普段はあまり気にもせず、無くなってしまうと心のバランスが崩れ、多くの方々の心が病んでしまいます。
花は五感で楽しむことができます。五感とは「視覚」「聴覚」「触覚」「味覚」「嗅覚」のことで
視覚:花を見て楽しむ。
聴覚:大自然の中で耳を澄ませてみてください。様々な植物の音が聞こえてきます。
触覚:植物を触ってみてください。様々な形や硬さ柔らかさを感じ取ることができます。
味覚:エディブルフラワーと言って食べられる花があります。葉ではありますがハーブもその一つです。
嗅覚:アロマとい分野があるくらいで、花の匂いを楽しむことができます。

是非、五感で花を楽しんでください。

植物の五感を使って各団体様/企業様の福利厚生や社員研修、町内会や自治会、商店会のレクレーション、ワークショップ等々ご希望に合わせたプロデュース

企画立案中の案件でも結構ですのでお気軽にお問い合わせ、ご相談ください。
お問い合わせはこちらより>>

2016年06月30日

一年の前半戦が過ぎ明日から後半戦

植物の持つ五感で心豊かな日本作り フラワーライフデザイナーの飛田秋彦です。

一年間長いようで短く今日で前半戦終了明日から後半戦ですね。前半はいかがお過ごしでしたでしょうか。まずは前半戦を振り返ってみましょう。いかがですか。年頭に今年はこれをやろうあれをやろうと考えていたことはどこまでできていますか。後半戦目標達成に向けて頑張っていきましょう。

7月は七夕があり、お盆があり、各地域でお祭りも控えています。
七夕は日本古来より行われている行事で7月7日の夜に願い事を書いた色とりどりの短冊や飾りを笹の葉につるして星に願いをする習慣で、子供の頃に短冊に思い思いの願い事を書いてつるした経験あるかと思います。学校や地域でイベント開催されているかとも思いますが、ご家庭内でプチ七夕やってみましょう。笹が手に入りづらいようでしたら、厚紙などを利用した笹竹を作り短冊に願いを込めて手作り七夕も良いもんですよ。

7月盆は主に関東地域中心で8月の地域が圧倒的に多いですが、日頃お墓参りすることができない方々もお盆・お彼岸くらいはお墓参りするよう心がけましょう。ご先祖様あっての私たちなのですから。


関連ページへ
企画立案中の案件でもお気軽にお問い合わせ・ご相談ください




posted by フラワーライフデザイナー at 05:02| Comment(0) | TrackBack(0) | フラワーライフデザイナーの独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月29日

サルビアの花を見ると子どもの頃を思い出す

植物で心豊かな未来創生 フラワーライフデザイナーの飛田秋彦です。



サルビアの花を見ますと子どもの頃に行った母親の実家の花壇を思い出します。
あたり一面サルビアの赤が鮮やかで、サルビアの花を摘んで蜜をチューチューと吸い、甘くておいしかったのを覚えています。
現在はあまり蜜を吸ってはいけないことになっているのですね。

昔はサルビアといいますとほとんど赤だけでしたが現在は色や咲き方など品種が増えていますので、サルビアの品種を集めて花壇に植えても綺麗にまとまりそうですね。咲く時期も品種により異なりますので楽しめそうです。

科名:シソ科 
属名:アサギリ属
別名:ヒゴロモソウ・誹衣草・サルビアスプレンデンス
原産地:ブラジル
開花時期:7〜10月

2016-06-29 04.27.28-w600.jpg
▲サルビアの花を見ると子どもの頃を思い出す

posted by フラワーライフデザイナー at 07:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節の花々 植物紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月28日

近隣の方々に迷惑をかけない私有地雑草管理

近隣の方々に迷惑をかけない私有地雑草管理 フラワーライフデザイナーの飛田秋彦です。

高齢化社会になり子どもたちが独立し老夫婦だけとなり私有地の雑草の管理をすることができない。両親が亡くなり実家が他県にあり私有地雑草の管理をすることができない等々様々な理由で雑草が荒れ放題となってしまっている土地が増えているように思えます。
雑草を放置してしまいますと、雑草の種が近隣の土地に飛散したり、地域の環境にも決して良いとは言えません。やはり土地所有者は雑草管理をし地域環境へ配慮も必要と思います。
フラワーライフ研究会ではそんな荒れてしまった私有地の雑草管理も行っておりますのでお気軽にお問い合わせ頂ければと思います。

image.jpg
▲近隣の方々に迷惑をかけない私有地雑草管理

私有地雑草管理お気軽にお問い合わせ・ご相談ください





posted by フラワーライフデザイナー at 10:03| Comment(0) | TrackBack(0) | フラワーライフデザイナーの独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする