【植物は五感で楽しむことができる】
花と緑は空気のような存在で、普段はあまり気にもせず、無くなってしまうと心のバランスが崩れ、多くの方々の心が病んでしまいます。
花は五感で楽しむことができます。五感とは「視覚」「聴覚」「触覚」「味覚」「嗅覚」のことで
視覚:花を見て楽しむ。
聴覚:大自然の中で耳を澄ませてみてください。様々な植物の音が聞こえてきます。
触覚:植物を触ってみてください。様々な形や硬さ柔らかさを感じ取ることができます。
味覚:エディブルフラワーと言って食べられる花があります。葉ではありますがハーブもその一つです。
嗅覚:アロマとい分野があるくらいで、花の匂いを楽しむことができます。

是非、五感で花を楽しんでください。

植物の五感を使って各団体様/企業様の福利厚生や社員研修、町内会や自治会、商店会のレクレーション、ワークショップ等々ご希望に合わせたプロデュース

企画立案中の案件でも結構ですのでお気軽にお問い合わせ、ご相談ください。
お問い合わせはこちらより>>

2016年06月27日

地産地消で地域貢献地域活性化

個々の力は微力だけど無力じゃない!!地産地消で地域貢献地域活性化 フラワーライフデザイナーの飛田秋彦です。

地域に根差している企業や店舗としては地域貢献や地域活性化は個人的には必要と考えフラワーライフ研究会では植物の五感を使った地域貢献地域活性化の企画提案もさせて頂いております。単なる地域貢献地域活性化とするだけではなくそこに地産地消も加えさせて頂いております。
地域を活性化するにあたりやはり地域の商材を使い地域の良さのアピールをしていくことも必要と考えるからです。
共感を持って頂けました企業様や店舗様、各地域組合様、町内会や自治会様一緒に地域貢献地域活性化してまいりましょう。
個々の力は微力だけど無力じゃない!!


関連ページへ
企画立案中の案件でもお気軽にお問い合わせ・ご相談ください




posted by フラワーライフデザイナー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物を使ったイベント 企画 運営 提案 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月26日

切り花生産者圃場内で夏休み親子で楽しい体験型教室 切り花生産者圃場内で夏休み親子で楽しい体験型教室 切り花生産者圃場内で夏休み親子で楽しい体験型教室 切り花生産者圃場内で夏休み親子で楽しい体験型教室


植物の持つ五感で心豊かな日本作り フラワーライフデザイナーの飛田秋彦です。

本日はフラワーライフ研究会主催イベントのご案内です。普段はプロデュースが専門で企画提案させて頂いておりますが今回はフラワーライフ研究会自ら企画運営致します。

夏休み親子で楽しい体験型教室ということで、普段はなかなか入り込むことのできない、いわば生産者の聖域である生産現場に特別に入り、生産者自身が切り花生産について説明。その後は参加者ご自身に花を摘み取って頂いた上、摘み取った花を使ってフラワーアレンジメント。
子供たちにとっては社会勉強にもなり、花を摘み取るという貴重な体験もできます。
只今お申し込み受付中

「開催日程」
日時:7月16日(土)13時〜15時
開催場所:神奈川県横浜市泉区泉が丘1-9-2

詳細に関しましては、フラワーライフ研究会jimudoホームページpdfファイルをダウンロードして頂きご確認ください。
フラワーライフ研究会主催イベント情報jimdoページへ

お申し込み関してやその他ご質問等こちらよりお気軽にお問い合せください。


今回は夏休み企画として親子の方々を対象とさせて頂きましたが、福利厚生としてや社員研修、自治会や町内会、商店会、経営者の方を対象とさせて頂くことができます。時には楽しんで頂き、時には今後の仕事や人生の幅を広げる為の勉強会とさせて頂いたり、対象とさせて頂く方々に合わせた内容とさせて頂きます。
開催地域に関しましても時期や開催条件等にもよりますが、できる限り地域での開催を心がけさせて頂きたいと考えておりますので、まずはお気軽にご相談ください。

posted by フラワーライフデザイナー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節の花々 植物紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月25日

ルリ玉アザミのベッチーズブルーを使ってのワークショップ



植物の持つ五感で心豊かな日本作り フラワーライフデザイナーの飛田秋彦です。

ルリ玉アザミのベッチーズブルーは、ルリ玉アザミの中でも発色がよくよりブルーが鮮やかに出ています。この時期ほんの一時の出荷となります。用途としては装飾やアレンジメント花束などで使われ、ドライフラワーにもなりますのでドライフラワーにしてリースなどに使われることもあります。
この時期限定商材ということもありますので、ベッチーズブルーを使ってのワークショップ企画してみたいですね。

花言葉の由来は、その姿から触ると痛そうなので「傷つく心」「鋭敏」というついたようです。

科名:キク科
属名:ヒゴタイ属(エキノプス属)
別名:エキノプス、ヒゴタイ
原産地:欧州〜アジア
開花時期:6月〜8月(秋に咲くこともある)
分類:多年草 
花言葉:傷つく心・鋭敏・権威・独り立ち・豊かな感情

2016-06-24 07.35.49-w600.jpg
▲ルリ玉アザミのベッチーズブルーを使ってのワークショップ企画検討を

企画立案中の案件でもお気軽にお問い合わせ・ご相談ください




posted by フラワーライフデザイナー at 05:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物を使ったワークショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする