【植物は五感で楽しむことができる】
花と緑は空気のような存在で、普段はあまり気にもせず、無くなってしまうと心のバランスが崩れ、多くの方々の心が病んでしまいます。
花は五感で楽しむことができます。五感とは「視覚」「聴覚」「触覚」「味覚」「嗅覚」のことで
視覚:花を見て楽しむ。
聴覚:大自然の中で耳を澄ませてみてください。様々な植物の音が聞こえてきます。
触覚:植物を触ってみてください。様々な形や硬さ柔らかさを感じ取ることができます。
味覚:エディブルフラワーと言って食べられる花があります。葉ではありますがハーブもその一つです。
嗅覚:アロマとい分野があるくらいで、花の匂いを楽しむことができます。

是非、五感で花を楽しんでください。

植物の五感を使って各団体様/企業様の福利厚生や社員研修、町内会や自治会、商店会のレクレーション、ワークショップ等々ご希望に合わせたプロデュース

企画立案中の案件でも結構ですのでお気軽にお問い合わせ、ご相談ください。
お問い合わせはこちらより>>

2016年06月21日

食用としても鑑賞用としも使われるゴージャスなアーティチョーク

植物の持つ五感で心豊かな日本作り フラワーライフデザイナーの飛田秋彦です。

アーティチョークの花は巨大なアザミに類似していて、初夏から夏にかけ花を咲かせます。日本では主に観賞用として栽培されていますがヨーロッパでは食用の野菜として栽培されていて、ハーブとしても用いられています。

できれば一年中日光が当たる場所で管理し寒さには比較的強い植物ですので氷点下にならないような場所であれば越冬も可能です。

アーティチョークの食べ方は、蕾を切り取りそのまま豪快にお湯に投げ込み塩ゆでにし、ゆであがったら湯切りしガクを一枚一枚剥がしガクの根元の肉厚な部分を歯でしごきながら食べてください。
葉や根は薬草として使用され、便秘解消、高血圧、糖尿病、骨粗しょう症などに効果があるとされています。食物繊維やミネラル分を多く含んでいるともされている植物です。

科名:キク科
属名: チョウセンアザミ属
別名:チョウセンアザミ・アーティーチョーク
原産地:地中海沿岸
開花時期:6〜8月
分類:多年草 
花言葉:警告・独立独歩・傷つく心・傷つく恋・そばにおいて・孤独・厳格
2016-06-20 03.39.02-w600.jpg
▲観賞用、食用として重宝されるアーテチョークの花

posted by フラワーライフデザイナー at 04:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べられる花/エディブルフラワー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミニ観葉植物植物を使って涼の演出を

植物の持つ五感で心豊かな日本作り フラワーライフデザイナーの飛田秋彦です。

契約農場直送なので生産のプロが出荷直前まで管理をしていますので品質安心。植物内容も出荷の際に生育状態の良い品質を選びますのでその点でも品質が良いとの評価を頂いています。
そんなミニ観葉植物を使って涼しさを感じさせるような寄せ植えワークショップ開催してみてはいかがでしょうか。

TG25462-w600.jpg
▲パール塗装の硬質プラスチック製ウェアとポップと梱包箱付きですので販売も可能です。

TG25472-w600.jpg
▲バイオマスプラスチック製ウェアとポップと梱包箱付きですので販売も可能です。

ミニ観葉植物特別仕様はこちらより



企画立案中の案件でもお気軽にお問い合わせ・ご相談ください





posted by フラワーライフデザイナー at 03:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物を使ったイベント 企画 運営 事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする