【植物は五感で楽しむことができる】
花と緑は空気のような存在で、普段はあまり気にもせず、無くなってしまうと心のバランスが崩れ、多くの方々の心が病んでしまいます。
花は五感で楽しむことができます。五感とは「視覚」「聴覚」「触覚」「味覚」「嗅覚」のことで
視覚:花を見て楽しむ。
聴覚:大自然の中で耳を澄ませてみてください。様々な植物の音が聞こえてきます。
触覚:植物を触ってみてください。様々な形や硬さ柔らかさを感じ取ることができます。
味覚:エディブルフラワーと言って食べられる花があります。葉ではありますがハーブもその一つです。
嗅覚:アロマとい分野があるくらいで、花の匂いを楽しむことができます。

是非、五感で花を楽しんでください。

植物の五感を使って各団体様/企業様の福利厚生や社員研修、町内会や自治会、商店会のレクレーション、ワークショップ等々ご希望に合わせたプロデュース

企画立案中の案件でも結構ですのでお気軽にお問い合わせ、ご相談ください。
お問い合わせはこちらより>>

2016年06月22日

全国各地で順次開催される朝顔市

植物で心豊かな未来創生 フラワーライフデザイナーの飛田秋彦です。



6月も後半となり7月に入りますと全国各地で朝顔市開催されますので、地元の朝顔市開催場所と日時今のうちに確認しておきましょう。

朝顔は奈良時代末期に遣唐使が種を薬として持ち帰ったのが最初とされています。朝顔の種の芽にとなる部分には下剤作用がある成分が含まれているとされています。

画像の朝顔は琉球朝顔で「ノアサガオ」の別名で沖縄県でよく見かけられることから琉球朝顔と呼ばれ、宿根朝顔とも呼ばれています。
通常の朝顔と比べて生命力が強いのも特徴。つるもしっかりと絡みつき大きく育つと10m以上に成長することから緑のカーテンとしても利用されています。

科名:ヒルガオ科 
属名:サツマイモ属
原産地:熱帯アジア、ヒマラヤ山麓
開花時期:7月-9月
花言葉:愛情・平静・愛情の絆・結束・短い愛・明日もさわやかに・はかない恋

2016-06-22 05.17.53-w600.jpg
▲宿根朝顔とも呼ばれている琉球朝顔朝顔

posted by フラワーライフデザイナー at 07:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物に関する雑学・豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする