【植物は五感で楽しむことができる】
花と緑は空気のような存在で、普段はあまり気にもせず、無くなってしまうと心のバランスが崩れ、多くの方々の心が病んでしまいます。
花は五感で楽しむことができます。五感とは「視覚」「聴覚」「触覚」「味覚」「嗅覚」のことで
視覚:花を見て楽しむ。
聴覚:大自然の中で耳を澄ませてみてください。様々な植物の音が聞こえてきます。
触覚:植物を触ってみてください。様々な形や硬さ柔らかさを感じ取ることができます。
味覚:エディブルフラワーと言って食べられる花があります。葉ではありますがハーブもその一つです。
嗅覚:アロマとい分野があるくらいで、花の匂いを楽しむことができます。

是非、五感で花を楽しんでください。

植物の五感を使って各団体様/企業様の福利厚生や社員研修、町内会や自治会、商店会のレクレーション、ワークショップ等々ご希望に合わせたプロデュース

企画立案中の案件でも結構ですのでお気軽にお問い合わせ、ご相談ください。
お問い合わせはこちらより>>

2016年07月31日

9月9日は重陽の節句/菊の節句 菊を使ったイベント開催企画検討しよう

植物の持つ五感で心豊かな日本作り フラワーライフデザイナーの飛田秋彦です。

9月9日は重陽の節句と言い菊の節句です。認知度は低いのですが、ここ数年注目され始めています。
菊は国花となっていますが、皇室の象徴の花としての方が皆さんには馴染み深いのではないでしょうか。
9月9日が重陽の節句/菊の節句となった由来は、古来の中国で菊は邪気を祓い長生きをする効能があると信じられていて、中国の影響で日本では8月の夜に菊に線をかぶせ9日に露で湿ったその線で身体を拭いて長寿を祈っていました。また、奇数の中で一番大きい数字が重なるという意味合いで重陽と言われています。
そんな由緒ある菊を使ったイベントを9月9日の重陽の節句/菊の節句に合わせ企画してみましょう。
単純に「菊を愛でながら菊のエディブルフラワー料理を堪能する」でも良いでしょうし、「菊を使った寄せ植え教室」「菊の生産者めぐり」いろいろ企画できますね。
学校課外授業、企業の社員研修、福利厚生として、町内会や自治会、商店会のイベントの一環としてなど様々なグループ単位で検討してみてはいかがでしょうか。

20160730600.jpg
▲観賞用菊の現在の様子
科名:キク科 
属名:キク属
原産地:中国
花言葉:高貴

関連ページへ
企画立案中の案件でもお気軽にお問い合わせ・ご相談ください




posted by フラワーライフデザイナー at 03:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物を使ったイベント 企画 運営 事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月30日

植物の持つ五感と就労拡大支援で心豊かな日本作り



植物の持つ五感と就労拡大支援で心豊かな日本作り フラワーライフデザイナーの飛田秋彦です。

フラワーライフ研究会では横浜市内の障害者施設で作られた商品を花屋さん中心に販路拡大のお手伝いをさせて頂いております。
各施設ではコースターやマット、ポーチ、メッセージカード、陶器、ストラップ、ブレスレット、クッキー、パン、シフォンケーキ等々様々な商材を作っています。
それら各施設で作られた商品をコースターやマットは、テーブル等に一輪挿しを置く際に使って頂けるようにし、陶器作りをしている施設には、花屋さん用に一輪挿しや寄せ植え用の器を作ってもらい、メッセージカードはギフトの際にお客様に贈る方へ心温まるメッセージを書いて頂くようにしてもらい、その他のポーチやストラップやブレスレット、クッキーなどはギフトの際の花束やアレンジメントとコラボレーションして頂くといった感じに花屋さんにご協力頂いています。
花屋さんにとりましても付加価値をつけることが可能となり相乗効果も期待できます。

各施設スタッフの方々のお話を伺いますと、利用者(障害者)さんたちの作った商品を知って頂く場や販売先がまだまだ不足しているとのことで、フラワーライフ研究会で少しでも知って頂く場や販売先を広げ、利用(障害者)さんたちの喜びや意欲に繋げていくことができればとの思いより就労拡大支援活動をさせて頂いております。

店舗内のスペースをお借りし各障害者施設で作られた商品の展示販売、イベント会場での販売、販促用商材として、贈り物としてなど様々なシーンでの利用や就労拡大ご協力頂ける個人事業主、企業、町内会や自治会、商店会など募集致しております。

企画立案中の案件でもお気軽にお問い合わせ・ご相談ください

2016-07-29 14.57.22-w600.jpg
▲花屋店舗内でのポーチ、コースター&マットなどの展示販売

2016-07-29 14.58.44-w600.jpg
▲花屋店舗内でのストラップ等の展示販売


個人的なお話しをしますと私の母親が10年以上前に脳出血で一時は命も危ぶまれ、奇跡的に戻ってきましたが半身不随となり、言語障害もあり週三回施設に通っています。そのことが今回の就労拡大支援活動の発端の一つともなっています。
posted by フラワーライフデザイナー at 04:43| Comment(0) | TrackBack(0) | フラワーライフデザイナーの独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月28日

朝顔を食するカマキリ

植物の持つ五感で心豊かな日本作り フラワーライフデザイナーの飛田秋彦です。

子供が夏休みで持ち帰った朝顔にカマキリがいたずら、食べているようにもみえます。
美味しいのかな?

2016-07-21 12.00.16-w600.jpg
▲わかりずらいですが朝顔の花の右下にカマキリがいます



科名:ヒルガオ科
属名:イポメア属
原産地:熱帯アジア、ヒマラヤ山麓
開花時期:7〜9月
花言葉:はかない恋、固い絆、愛情


posted by フラワーライフデザイナー at 03:56| Comment(0) | TrackBack(0) | フラワーライフデザイナーの独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする