【植物は五感で楽しむことができる】
花と緑は空気のような存在で、普段はあまり気にもせず、無くなってしまうと心のバランスが崩れ、多くの方々の心が病んでしまいます。
花は五感で楽しむことができます。五感とは「視覚」「聴覚」「触覚」「味覚」「嗅覚」のことで
視覚:花を見て楽しむ。
聴覚:大自然の中で耳を澄ませてみてください。様々な植物の音が聞こえてきます。
触覚:植物を触ってみてください。様々な形や硬さ柔らかさを感じ取ることができます。
味覚:エディブルフラワーと言って食べられる花があります。葉ではありますがハーブもその一つです。
嗅覚:アロマとい分野があるくらいで、花の匂いを楽しむことができます。

是非、五感で花を楽しんでください。

植物の五感を使って各団体様/企業様の福利厚生や社員研修、町内会や自治会、商店会のレクレーション、ワークショップ等々ご希望に合わせたプロデュース

企画立案中の案件でも結構ですのでお気軽にお問い合わせ、ご相談ください。
お問い合わせはこちらより>>

2016年07月18日

サボテンの緋牡丹の花はこんなに可愛らしいのですね



さぼてんの緋牡丹を使った寄せ植えワークショップ企画提案 フラワーライフデザイナーの飛田秋彦です。



最近時折話題にさせて頂いておりますさぼてんの緋牡丹という品種の花です。販売をしていますとこのサボテンは花が咲くのですか?どんな花が咲くのですか?と良く尋ねられます。淡いピンク系の可愛らしい形の花を咲かせます。業者の方でも見たことがない方も多いのではないでしょうか。可愛らしいですよね。


科名:サボテン科
属名:ギムノカリキウム属
別名:キャンドルサボテン
原産地:パラグアイ

20160718600.jpg
▲可愛らしい花を咲かせる緋牡丹

企画立案中の案件でもお気軽にお問い合わせ・ご相談ください





posted by フラワーライフデザイナー at 11:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節の花々 植物紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月17日

楽しい夏休み 環境に配慮した親子体験型アレンジメント教室開催

植物の持つ五感で心豊かな日本作り フラワーライフデザイナーの飛田秋彦です。

通常はイベントやワークショップ企画提案する立場のフラワーライフ研究会ですが、今回は主催者となり神奈川県切り花生産和幸園芸さんにご協力頂き圃場内にてトルコキキョウを参加者の方に摘み取って頂き敷地内で摘み取ったトルコキキョウを使いアレンジメント教室開催しました。
今回は夏休み親子体験型教室ということで親子での参加とさせて頂きました。母親が申し込んだので本当は来たくなかったという男の子がいて、その子が帰りがけに「楽しかったよ」と言ってくれました。自分で花を摘み取ることができたのが楽しかったようです。
また、サッカークラブを休んで参加して頂いた男の子もいました。その子も参加して良かったと言ってくれました。やはりトルコキキョウの摘み取りが楽しかったようです。
カーネーション温室での生産者の説明で
生産者:この植物はな〜んだ。
子供たち:ん〜?わからない。
生産者:ヒント。母の日にお母さんにあげた花は。
子供たち:カーネーション
生産者:正解
苗を植えて1か月足らずでしたので、花屋さんで販売されているカーネーションとはイメージが全然違うので、今一つ納得いかないようでしたが「成長するとカーネーションの花が咲くんだ〜」と感じてくれたようです。
トルコキキョウの温室内でトルコキキョウを今回は切るのではなく、どのくらい根が張っているのか実感し頂くために引き抜いて頂きました。引き抜くのに意外に力がいることをわかって頂けたようです。(それだけ根が張っているのですね。)
一般の方が花の成長過程を実際に目にするのは一生に一度あるかないかだと思いますので、理解しがたいものがあるのもわかります。もっともっと一般の方々にも見て、知って、頂きたいですね。

2016-07-161-w600.jpg
▲圃場内植物の育て方など説明を順次されている和幸園芸(安西)さん

今回は夏ということでガラス製の器に貝殻を使い、本来ですと給水スポンジ(オアシス)または生け花用ジェルを使うところではありますが、環境に配慮し寒天をつかいました。
お子さんの口に間違って入ってしまっても寒天ですので安心安全。寒天ですので廃棄も給水スポンジ(オアシス)と違い環境問題も起こりません。

201607162600.jpg
▲環境に配慮し寒天使用 ガラスの器と色とりどりの寒天と貝殻で涼の演出

講師の方が生け方説明をし参加者の方々に思い思いに生けて頂き、最後に一か所に作品を並べ評価。
今回は「家庭でも簡単にアレンジメントできる」をサブテーマに講師の方にお願いしました。
器はどこでも手に入れることができるガラスの器
花を留める方法として寒天を使用(寒天でしたら一度はご家庭で作られているかと思います。)
花は花屋さんで季節の花々を購入。或いは、野に咲いている花を使用いただくことができます。

201607163600.jpg
▲初めて挑戦のお子さんも上手にできました

今回は参加者の皆さんに楽しんで頂けたようですのでなによりです。
次回は「食」をテーマに何か企画をしても良いのではと話しが盛り上がりました。

フラワーライフ研究会では植物の五感を使って、福利厚生や社員研修、町内会、自治会、商店会などのイベントや季節ごとのワークショップ企画提案や企業様の販促企画提案など行わせて頂いています。
企画立案中の案件でもお気軽にお問い合わせ・ご相談ください




posted by フラワーライフデザイナー at 03:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物を使ったイベント 企画 運営 事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月16日

ハロウィンイベントにジャック・オー・ランタン作りのワークショップ提案

季節にあわせたイベント企画提案 フラワーライフデザイナーの飛田秋彦です。



まだ季節は夏ではありますがそろそろハロウィンやクリスマスイベント企画検討始めましょう。
会社の福利厚生として自治会や町内会、商店会などのハロウィンイベント企画として、ジャック・オー・ランタンワークショップされてはいかがでしょう。イベント規模に合わせたご提案をさせて頂きますのでお気軽にお問い合わせください。

ファイル 2016-07-16 5 58 49.jpeg
▲会社の福利厚生として自治会や町内会、商店会などのハロウィンイベント企画として、ジャック・オー・ランタンワークショップ

関連ページへ
企画立案中の案件でもお気軽にお問い合わせ・ご相談ください





posted by フラワーライフデザイナー at 06:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物を使ったイベント 企画 運営 事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする