【植物は五感で楽しむことができる】
花と緑は空気のような存在で、普段はあまり気にもせず、無くなってしまうと心のバランスが崩れ、多くの方々の心が病んでしまいます。
花は五感で楽しむことができます。五感とは「視覚」「聴覚」「触覚」「味覚」「嗅覚」のことで
視覚:花を見て楽しむ。
聴覚:大自然の中で耳を澄ませてみてください。様々な植物の音が聞こえてきます。
触覚:植物を触ってみてください。様々な形や硬さ柔らかさを感じ取ることができます。
味覚:エディブルフラワーと言って食べられる花があります。葉ではありますがハーブもその一つです。
嗅覚:アロマとい分野があるくらいで、花の匂いを楽しむことができます。

是非、五感で花を楽しんでください。

植物の五感を使って各団体様/企業様の福利厚生や社員研修、町内会や自治会、商店会のレクレーション、ワークショップ等々ご希望に合わせたプロデュース

企画立案中の案件でも結構ですのでお気軽にお問い合わせ、ご相談ください。
お問い合わせはこちらより>>

2016年07月14日

意外に知られていないどの部分がニガウリ/ゴーヤになるのか

植物の持つ五感で心豊かな日本作り フラワーライフデザイナーの飛田秋彦です。

どの部分がニガウリ/ゴーヤになるのか以外に知られていないようです。ゴーヤの花は1本のつるに雄花と雌花が別々に咲き雌花に受粉後、花が萎み徐々にニガウリ/ゴーヤの姿になってきます。
日に日に大きくなっていくさまを見ているだけでも癒されますね。
ニガウリ/ゴーヤは着花してから約15〜20日くらいが収穫期となります。完全に熟す前の緑色を収穫してください。
ニガウリ/ゴーヤは栄養素の高い野菜でビタミンCが
・レモンの約2〜4倍!
・トマトの約3〜5倍!
あるといわれていて野菜の中で唯一、加熱に強い特性を持っています。
・ニガウリ/ゴーヤの苦み成分は、
・胃の働きを活発にして消化液を出し、食べ過ぎによる胃もたれなどを緩和する働き
ストレスなどで傷ついた胃粘膜を保護、補修するプロテクト効果を狙う
効果があり胃に良いとされていますが、食べすぎには注意が必要なようです。
何でも食べすぎはいけませんよね。ほどほどに

2016-06-14 10.08.53-1-w600.jpg
▲約1か月前の様子

2016-07-12 11.23.39-w600.jpg
▲1か月後の現在の様子 ニガウリ/ゴーヤは成長が早い

2016-07-12 12.15.28-w600.jpg
▲ニガウリ/ゴーヤの花

2016-07-12 12.15.03-w600.jpg
▲ニガウリ/ゴーヤの花を横から見た様子 わかりにくいかもしれませんがニガウリ/ゴーヤの形をしています

2016-07-12 12.15.46-w600.jpg
▲花が萎むとニガウリ/ゴーヤが大きく成長してきます


企画立案中の案件でもお気軽にお問い合わせ・ご相談ください




posted by フラワーライフデザイナー at 04:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物に関する雑学・豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月12日

お盆にのどの渇きを抑える役割をする「ミソハギ」

植物で心豊かな未来創生 フラワーライフデザイナーの飛田秋彦です。


ミソハギはお盆の飾りになくてはならない役割を持っています。ミソハギはお盆の精霊棚のご飯横に配置し、お盆に帰ってこられたご先祖様の水とのどの渇きを抑える作用があります。
ミソハギは日本各地の湿原や小川、用水路の縁などに見られる多年草で、茎はまっすぐに育ち株元は木質化する傾向があります。一輪の花の大きさは約1cmです。
ミソハギは日当たりと水辺を好みます。半日蔭でも育つとされていますが出来れば日当たりの良い場所で育てましょう。
この時期綺麗な花を咲かせます。

科名:ミソハギ科
属名:ミソハギ属
別名:盆花(ボンバナ)、精霊花(ショウリョウバナ)
原産地:日本・東アジア原産
開花時期:7〜9月
花言葉:愛の悲しみ、純真な愛情、悲哀、慈悲

2016-07-11 16.36.08-w600.jpg
▲きれいな花を咲かせるミソハギ

2016-07-11 16.35.35-w600.jpg
▲お盆に欠かすことの出来ないミソハギ


企画立案中の案件でもお気軽にお問い合わせ・ご相談ください





posted by フラワーライフデザイナー at 07:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節の花々 植物紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月10日

いよいよ今度の土曜日、夏休み親子で楽しい体験型切り花生産現場でフラワーアレンジメント教室

植物の持つ五感で心豊かな日本作り フラワーライフデザイナーの飛田秋彦です。

いよいよ今週の土曜日と迫ってきましたトルコキキョウ生産農場敷地内での夏休み親子体験型アレンジメント教室。まだお申し込みされていない方はお早めにお申し込みください。
めったに入ることのできない切り花生産の聖域。敷地内に入るだけでなく、自身で切り花を採取し、その花を使ってフラワーアレンジメントすることができる貴重な体験。
詳細内容につきましては、フラワーライフ研究会jimdoホームページ内にpdfファイルをご用意致しておりますのでそちらよりご確認頂けますと幸いです。

「開催日程」
日時:7月16日(土)13時〜15時
開催場所:神奈川県横浜市泉区泉が丘1-9-2 和幸園芸敷地内

フラワーライフ研究会主催イベント情報jimdoページへ

お申し込み関してやその他ご質問等こちらよりお気軽にお問い合せください。


今回は夏休み企画として親子の方々を対象とさせて頂きましたが、福利厚生としてや社員研修、自治会や町内会、商店会、経営者の方を対象とさせて頂くことができます。時には楽しんで頂き、時には今後の仕事や人生の幅を広げる為の勉強会とさせて頂いたり、対象とさせて頂く方々に合わせた内容とさせて頂きます。
開催地域に関しましても時期や開催条件等にもよりますが、できる限り地域での開催を心がけさせて頂きたいと考えておりますので、まずはお気軽にご相談ください。


posted by フラワーライフデザイナー at 03:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物を使ったイベント 企画 運営 事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする