【植物は五感で楽しむことができる】
花と緑は空気のような存在で、普段はあまり気にもせず、無くなってしまうと心のバランスが崩れ、多くの方々の心が病んでしまいます。
花は五感で楽しむことができます。五感とは「視覚」「聴覚」「触覚」「味覚」「嗅覚」のことで
視覚:花を見て楽しむ。
聴覚:大自然の中で耳を澄ませてみてください。様々な植物の音が聞こえてきます。
触覚:植物を触ってみてください。様々な形や硬さ柔らかさを感じ取ることができます。
味覚:エディブルフラワーと言って食べられる花があります。葉ではありますがハーブもその一つです。
嗅覚:アロマとい分野があるくらいで、花の匂いを楽しむことができます。

是非、五感で花を楽しんでください。

植物の五感を使って各団体様/企業様の福利厚生や社員研修、町内会や自治会、商店会のレクレーション、ワークショップ等々ご希望に合わせたプロデュース

企画立案中の案件でも結構ですのでお気軽にお問い合わせ、ご相談ください。
お問い合わせはこちらより>>

2016年07月14日

意外に知られていないどの部分がニガウリ/ゴーヤになるのか

植物の持つ五感で心豊かな日本作り フラワーライフデザイナーの飛田秋彦です。

どの部分がニガウリ/ゴーヤになるのか以外に知られていないようです。ゴーヤの花は1本のつるに雄花と雌花が別々に咲き雌花に受粉後、花が萎み徐々にニガウリ/ゴーヤの姿になってきます。
日に日に大きくなっていくさまを見ているだけでも癒されますね。
ニガウリ/ゴーヤは着花してから約15〜20日くらいが収穫期となります。完全に熟す前の緑色を収穫してください。
ニガウリ/ゴーヤは栄養素の高い野菜でビタミンCが
・レモンの約2〜4倍!
・トマトの約3〜5倍!
あるといわれていて野菜の中で唯一、加熱に強い特性を持っています。
・ニガウリ/ゴーヤの苦み成分は、
・胃の働きを活発にして消化液を出し、食べ過ぎによる胃もたれなどを緩和する働き
ストレスなどで傷ついた胃粘膜を保護、補修するプロテクト効果を狙う
効果があり胃に良いとされていますが、食べすぎには注意が必要なようです。
何でも食べすぎはいけませんよね。ほどほどに

2016-06-14 10.08.53-1-w600.jpg
▲約1か月前の様子

2016-07-12 11.23.39-w600.jpg
▲1か月後の現在の様子 ニガウリ/ゴーヤは成長が早い

2016-07-12 12.15.28-w600.jpg
▲ニガウリ/ゴーヤの花

2016-07-12 12.15.03-w600.jpg
▲ニガウリ/ゴーヤの花を横から見た様子 わかりにくいかもしれませんがニガウリ/ゴーヤの形をしています

2016-07-12 12.15.46-w600.jpg
▲花が萎むとニガウリ/ゴーヤが大きく成長してきます


企画立案中の案件でもお気軽にお問い合わせ・ご相談ください




posted by フラワーライフデザイナー at 04:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物に関する雑学・豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする