【植物は五感で楽しむことができる】
花と緑は空気のような存在で、普段はあまり気にもせず、無くなってしまうと心のバランスが崩れ、多くの方々の心が病んでしまいます。
花は五感で楽しむことができます。五感とは「視覚」「聴覚」「触覚」「味覚」「嗅覚」のことで
視覚:花を見て楽しむ。
聴覚:大自然の中で耳を澄ませてみてください。様々な植物の音が聞こえてきます。
触覚:植物を触ってみてください。様々な形や硬さ柔らかさを感じ取ることができます。
味覚:エディブルフラワーと言って食べられる花があります。葉ではありますがハーブもその一つです。
嗅覚:アロマとい分野があるくらいで、花の匂いを楽しむことができます。

是非、五感で花を楽しんでください。

植物の五感を使って各団体様/企業様の福利厚生や社員研修、町内会や自治会、商店会のレクレーション、ワークショップ等々ご希望に合わせたプロデュース

企画立案中の案件でも結構ですのでお気軽にお問い合わせ、ご相談ください。
お問い合わせはこちらより>>

2016年07月19日

ヘルシーフードとしても注目されているアマランサス



植物の持つ五感で心豊かな日本作り フラワーライフデザイナーの飛田秋彦です。

アマランサスは別名ひもげいとうとも呼ばれ、世界的には観賞用・野菜用・穀実用など、60種以上の種類があり、日本国内では観賞用として伝来しました。長く垂れさがることから主に装飾に使われていますが、江戸時代から食されているヘルシーフードでもあります。
その効果効能は
・食物繊維も豊富なのでコレステロールが腸で吸収されるのを抑えてくれます。
植物ステロールやトコトリエノールという成分が悪玉コレステロールと中性脂肪を減少させる働きがある。
・食物繊維が含まれているので便秘解消効果も期待できます。
・ビタミンA、B5、B6、C、E、K、葉酸など豊富なビタミンを含んでいます。抗酸化作用があるものも多く、アンチエイジングに期待が持てます。
・生理痛が重かったり、PMSが起こったりするのは亜鉛やビタミンB群が不足していることも原因になっています。アマランサスにはこれらも含んでいるため、生理不順や生理痛など女性特有のお悩みにも効果が期待できます。
・抗酸化作用があることに加え、コラーゲンの生成に必要な必須アミノ酸を含むたんぱく質を豊富に含んでいます。だから美肌効果も期待できます。

科名:ヒユ科
属名:ヒユ属(アマランサス属)
原産地:メキシコ高地(アステカ)、グアテマラのやや低地(マヤ)、ペルー(インカ)

2016-07-18 02.31.45-w600.jpg
▲装飾によく使われているアマランサス/ひもげいとう 実はヘルシーフードでもある
posted by フラワーライフデザイナー at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節の花々 植物紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする