【植物は五感で楽しむことができる】
花と緑は空気のような存在で、普段はあまり気にもせず、無くなってしまうと心のバランスが崩れ、多くの方々の心が病んでしまいます。
花は五感で楽しむことができます。五感とは「視覚」「聴覚」「触覚」「味覚」「嗅覚」のことで
視覚:花を見て楽しむ。
聴覚:大自然の中で耳を澄ませてみてください。様々な植物の音が聞こえてきます。
触覚:植物を触ってみてください。様々な形や硬さ柔らかさを感じ取ることができます。
味覚:エディブルフラワーと言って食べられる花があります。葉ではありますがハーブもその一つです。
嗅覚:アロマとい分野があるくらいで、花の匂いを楽しむことができます。

是非、五感で花を楽しんでください。

植物の五感を使って各団体様/企業様の福利厚生や社員研修、町内会や自治会、商店会のレクレーション、ワークショップ等々ご希望に合わせたプロデュース

企画立案中の案件でも結構ですのでお気軽にお問い合わせ、ご相談ください。
お問い合わせはこちらより>>

2016年09月25日

リースや装飾、アレンジメントに様々なシーンに大人気の辛子/鷹の爪

植物の持つ五感で心豊かな日本作り フラワーライフデザイナーの飛田秋彦です。

各種料理の香辛料としても引っ張りだこの辛子の鷹の爪を使ってクリスマスリースや装飾、アレンジメントに様々なシーンに大人気
クリスマスリースなどのアクセントに使うことにより引き締まります。

科名:ウコギ科
属名: タカノツメ属
別名:シンビジューム
原産地:中南米

image5363600.jpg

関連ページへ
企画立案中の案件でもお気軽にお問い合わせ・ご相談ください




posted by フラワーライフデザイナー at 12:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物を使ったイベント 企画 運営 事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月24日

彼岸花/曼珠沙華が500万本が見られる場所

植物の持つ五感で心豊かな日本作り フラワーライフデザイナーの飛田秋彦です。

昨日自生している彼岸花/曼珠沙華が見られる場所が少なくなったと投稿しましたが、偶然にも本日のYahoo!ニュースで「500万本のヒガンバナ、深紅に 埼玉・日高の巾着田」と記事投稿がありました。見事ですね。
Yahoo!ニュースへ



posted by フラワーライフデザイナー at 17:32| Comment(0) | TrackBack(0) | フラワーライフデザイナーの独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月23日

自生している彼岸花/曼珠沙華を見かけるとが少なくなった

植物の持つ五感で心豊かな日本作り フラワーライフデザイナーの飛田秋彦です。

お彼岸の頃に咲くから彼岸花。私が子供の頃は、この季節になるとあちらこちら咲き誇っていましたが、最近ではめっきり見ることがなくなりましたが、多肉植物生産者へ打ち合わせに行った際に見つけました彼岸花。別名曼珠沙華。
同じヒガンバナ科でリコリスという品種は花市場で手に入れることができますが、自然のヒガンバナはちょっと珍しい。
しかも蝶々がヒガンバナの蜜を吸っていました。微笑ましいワンシーンです。

ヒガンバナは、球根植物ですので植えっぱなしで毎年花を咲かせる世話要らずで、9月下旬から10月上旬に花を咲かせます。ちょうど今が旬!!の花ですね。
冬に太陽の日が当たる場所なら土地は選ばず、開花後はすぐに葉が出て冬の間に太陽の光を浴びて養分を球根に蓄えます。
葉があるのは4月いっぱいくらいで、5月になると葉は枯れてなくなります。
以後は花の咲く9月中旬まで梅雨から夏の間は休眠期となります。

科名:ヒガンバナ科
属名:ヒガンバナ属
別名:ヒガンバナ・曼珠沙華
原産地:日本、中国
開花時期:7月中旬〜10月中旬
花言葉:悲しき思い出、あきらめ、独立、情熱

image78655600.jpg

企画立案中の案件でもお気軽にお問い合わせ・ご相談ください




posted by フラワーライフデザイナー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節の花々 植物紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする