【植物は五感で楽しむことができる】
花と緑は空気のような存在で、普段はあまり気にもせず、無くなってしまうと心のバランスが崩れ、多くの方々の心が病んでしまいます。
花は五感で楽しむことができます。五感とは「視覚」「聴覚」「触覚」「味覚」「嗅覚」のことで
視覚:花を見て楽しむ。
聴覚:大自然の中で耳を澄ませてみてください。様々な植物の音が聞こえてきます。
触覚:植物を触ってみてください。様々な形や硬さ柔らかさを感じ取ることができます。
味覚:エディブルフラワーと言って食べられる花があります。葉ではありますがハーブもその一つです。
嗅覚:アロマとい分野があるくらいで、花の匂いを楽しむことができます。

是非、五感で花を楽しんでください。

植物の五感を使って各団体様/企業様の福利厚生や社員研修、町内会や自治会、商店会のレクレーション、ワークショップ等々ご希望に合わせたプロデュース

企画立案中の案件でも結構ですのでお気軽にお問い合わせ、ご相談ください。
お問い合わせはこちらより>>

2016年09月10日

十五夜の日は日頃忙しい方も中秋の名月を堪能しましょう 

植物の持つ五感で心豊かな日本作り フラワーライフデザイナーの飛田秋彦です。

今年の十五夜は15日(木)です。毎週のように台風の影響で天候不順な日が多いので今年は十五夜を見ることができるのか微妙なところではありますが、平安時代頃から始まった秋の収穫を喜び感謝する祭りでもありますので、月見団子を食べながらゆっくりとお月見を楽しみましょう。

十五夜にすすきを飾るようになったのは、江戸時代頃に収穫を祝ったことに始まっているようです。ススキを使うようになったのは、ススキが稲穂に似ていることから使われるようになったようで、月の神様を招く目印にもススキはなっているともされています。
ススキには無病息災の意味合いもあるようです。

日頃忙しい方もちょっと一休、夜空を見上げてお月見しましょう。



関連ページへ
企画立案中の案件でもお気軽にお問い合わせ・ご相談ください




posted by フラワーライフデザイナー at 03:47| Comment(0) | TrackBack(0) | フラワーライフデザイナーの独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする