【植物は五感で楽しむことができる】
花と緑は空気のような存在で、普段はあまり気にもせず、無くなってしまうと心のバランスが崩れ、多くの方々の心が病んでしまいます。
花は五感で楽しむことができます。五感とは「視覚」「聴覚」「触覚」「味覚」「嗅覚」のことで
視覚:花を見て楽しむ。
聴覚:大自然の中で耳を澄ませてみてください。様々な植物の音が聞こえてきます。
触覚:植物を触ってみてください。様々な形や硬さ柔らかさを感じ取ることができます。
味覚:エディブルフラワーと言って食べられる花があります。葉ではありますがハーブもその一つです。
嗅覚:アロマとい分野があるくらいで、花の匂いを楽しむことができます。

是非、五感で花を楽しんでください。

植物の五感を使って各団体様/企業様の福利厚生や社員研修、町内会や自治会、商店会のレクレーション、ワークショップ等々ご希望に合わせたプロデュース

企画立案中の案件でも結構ですのでお気軽にお問い合わせ、ご相談ください。
お問い合わせはこちらより>>

2017年02月10日

今が旬のはなかんざしを使った寄せ植えなど企画されてみては



農産物で地産地消、消地域貢献、地域活性化 フラワーライフデザイナーの飛田秋彦です。

はなかんざしの名前の由来は、ツボミがかんざしに似ていることからきているようです。
開花時期がこれから5月頃までなので、まさにこれからが旬の花。花がカザカザと音がする感じから英名では「Paper daisy」といわれています。
春の植物との寄せ植えを楽しまれてはいかがでしょうか。はなかんざしを使っての寄せ植えワークショップなどもお勧めです。


plants9875600.jpg
▲今が旬のはなかんざしを使って


科名:キク科
属名:ローダンセ属
別名:花カンザシ・ヘリクリサム・アクロクリニウム
原産地:オーストラリア
開花時期:3月〜5月
花言葉:思いやり、温順、明るい性格、変わらぬ思い


企画立案中の案件でもお気軽にお問い合わせ・ご相談ください




posted by フラワーライフデザイナー at 08:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節の花々 植物紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする