【植物は五感で楽しむことができる】
花と緑は空気のような存在で、普段はあまり気にもせず、無くなってしまうと心のバランスが崩れ、多くの方々の心が病んでしまいます。
花は五感で楽しむことができます。五感とは「視覚」「聴覚」「触覚」「味覚」「嗅覚」のことで
視覚:花を見て楽しむ。
聴覚:大自然の中で耳を澄ませてみてください。様々な植物の音が聞こえてきます。
触覚:植物を触ってみてください。様々な形や硬さ柔らかさを感じ取ることができます。
味覚:エディブルフラワーと言って食べられる花があります。葉ではありますがハーブもその一つです。
嗅覚:アロマとい分野があるくらいで、花の匂いを楽しむことができます。

是非、五感で花を楽しんでください。

植物の五感を使って各団体様/企業様の福利厚生や社員研修、町内会や自治会、商店会のレクレーション、ワークショップ等々ご希望に合わせたプロデュース

企画立案中の案件でも結構ですのでお気軽にお問い合わせ、ご相談ください。
お問い合わせはこちらより>>

2017年07月15日

色鮮やかなハゲイトウをお庭でガーデニングやプランターに植えベランダで楽しむ



農産物で地産地消、消地域貢献、地域活性化 フラワーライフデザイナーの飛田秋彦です。

東南アジア原産のハゲイトウは、春に種蒔きをし晩秋には枯れてしまう一年草の植物ですが、ちょうど今頃は画像のように色鮮やかに発色します。今が一番見どころですね。
一般的なケイトウは花を楽しむものに対しハゲイトウは葉を観賞し楽しむということから葉ゲイトウと呼ばれるようになりました。厳密に言いますと一般的なケイトウはケイトウ属で葉ゲイトウはヒユ属で分類的には違うものなのです。

是非お庭で他の植物と植えて色鮮やかな葉ゲイトウをお楽しみください。マンション等にお住いの方は、プランターなどに植えてお楽しみください。

plants214600.jpg
▲色鮮やかなハゲイトウをお庭でガーデニングやプランターに植えベランダで楽しむ

科名:ヒユ科
属名:ヒユ属
別名:カマツカ・ガンライコウ・雁来紅
原産地:熱帯アジア
花言葉:不老不死、高尚、情愛、見栄坊、気取り屋


フラワーライフ研究会では、ご依頼に応じ農産物を使って様々な表現をさせて頂いております。
企画立案中の案件でもお気軽にお問い合わせ・ご相談ください



花き流通専門家/フラワーライフデザイナー花仕入れ情報、生産地情報、販売のコツ情報、ワークショップ情報、イベント開催情報、新規事業開拓情報、その他情報公開しているサイト。お時間のある際に是非ご覧頂きご参考になさってください。

花の五感「視覚」「聴覚」「触覚」「味覚」「嗅覚」を使いフラワーライフデザイナーがイベント企画提案実行
花き流通専門家が代表を務めるフラワーライフ研究会へ
フラワーライフデザイナー/花き流通専門家が仕掛けるイベント企画提案実行事例
フラワーライフ研究会Facebookページへ
フラワーライフデザイナー/花き流通専門家が手掛ける企画提案実行
フラワーライフデザイナー/花き流通専門家が手掛ける企画提案実行ホームページへ
花き流通専門家が花の取り扱い方から花の仕入れ方、販売のコツまで支援
花き流通専門家が花を活かした経営 開業/起業支援 リテールサポートブログへ
花屋開業/開店、新規事業拡大の為に花の仕入れをお考えの方向け
花き流通専門家がいる花の仲卸神南フラワー株式会社ホームページへ
花市場情報、生産知情報、季節の花々入荷情報、その他花情報
花き流通専門家が情報公開しているFacebookページへ
花業界季節情報、季節の花々入荷情報、花き流通専門家が見た花業界情報
花き流通専門家が情報公開しているブログへ

posted by フラワーライフデザイナー at 04:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節の花々 植物紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月14日

可愛らし感じの多肉植物「あかり(クーベリー)」



農産物で地産地消、消地域貢献、地域活性化 フラワーライフデザイナーの飛田秋彦です。

多肉植物のあかり(クーベリー)という種類は可愛らし花が咲き開花時期の6月から12月と長いのも特徴です。
管理方法としては、日当たりと風通しの良い場所を好み、開花中は水をたっぷり与えます。
最近よく見かけるようになりましたので、注目されているようです。お店で見かけたらこれか〜とマジマジとみてみてください。

2017-07-14 07.45.35.jpg
▲可愛らし感じの多肉植物「あかり(クーベリー)」

科名:ベンケイソウ科
属名:クラッスラ属
別名:クラッスラ乙姫
開花時期:6月〜12月


フラワーライフ研究会では、ご依頼に応じ農産物を使って様々な表現をさせて頂いております。
企画立案中の案件でもお気軽にお問い合わせ・ご相談ください



花き流通専門家/フラワーライフデザイナー花仕入れ情報、生産地情報、販売のコツ情報、ワークショップ情報、イベント開催情報、新規事業開拓情報、その他情報公開しているサイト。お時間のある際に是非ご覧頂きご参考になさってください。

花の五感「視覚」「聴覚」「触覚」「味覚」「嗅覚」を使いフラワーライフデザイナーがイベント企画提案実行
花き流通専門家が代表を務めるフラワーライフ研究会へ
フラワーライフデザイナー/花き流通専門家が仕掛けるイベント企画提案実行事例
フラワーライフ研究会Facebookページへ
フラワーライフデザイナー/花き流通専門家が手掛ける企画提案実行
フラワーライフデザイナー/花き流通専門家が手掛ける企画提案実行ホームページへ
花き流通専門家が花の取り扱い方から花の仕入れ方、販売のコツまで支援
花き流通専門家が花を活かした経営 開業/起業支援 リテールサポートブログへ
花屋開業/開店、新規事業拡大の為に花の仕入れをお考えの方向け
花き流通専門家がいる花の仲卸神南フラワー株式会社ホームページへ
花市場情報、生産知情報、季節の花々入荷情報、その他花情報
花き流通専門家が情報公開しているFacebookページへ
花業界季節情報、季節の花々入荷情報、花き流通専門家が見た花業界情報
花き流通専門家が情報公開しているブログへ

posted by フラワーライフデザイナー at 12:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節の花々 植物紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月12日

横浜から花育 植物をキーワードに笑顔が絶えないまちづくりを



農産物で地産地消、消地域貢献、地域活性化 フラワーライフデザイナーの飛田秋彦です。

昨日横浜で様々なことに取り組まれている方、挑戦している方ということで、ヨコハマnowさん「ヨコハマこの人コーナー」の取材を受けさせて頂きました。
日頃農産物を使ってご依頼主のご希望に沿った表現をさせて頂いております。例えば、販売、ワークショップ、トークショー、空間演出など。
個人的に今一番気になっていることは、小学校の学校花壇の整備が不十分な為、植物の授業を児童が適正に受けることが難しいという現状。最悪な場合、整備が間に合わず花壇を使っての授業が受けられないことがあるということ。
植物の種蒔きや苗を植える作業は時期が決まっています。その時期に花壇整備が終わっていないと、植物の生育に支障をきたしてしまいますので、児童が適正な授業を受けることができません。
花業界に身を置く者としては、ほっておくことはできませんので、まずは自身の子供が通っています小学校から児童が適正な植物授業受講できるよう、この4月より取り組み初めています。平行して早急に仕組みづくりをし地域小学校へこの取り組みを広げていきたいと考えています。
この取り組みは一人ではできません。仲間や地域住民の方々のお力が必要です。もちろん学校内のことですので、学校長のご協力も必須となります。
そんなことも含めて日頃の取り組みが少しでも広がるようにと、昨日取材してくださいました。有難いことです。

後日、昨日の取材内容がヨコハマnow「ヨコハマこの人」コーナーへ掲載されますので、その際は皆様にご案内させて頂きます。

ヨコハマnow「ヨコハマこの人」へ


フラワーライフ研究会では、ご依頼に応じ農産物を使って様々な表現をさせて頂いております。
企画立案中の案件でもお気軽にお問い合わせ・ご相談ください



花き流通専門家/フラワーライフデザイナー花仕入れ情報、生産地情報、販売のコツ情報、ワークショップ情報、イベント開催情報、新規事業開拓情報、その他情報公開しているサイト。お時間のある際に是非ご覧頂きご参考になさってください。

花の五感「視覚」「聴覚」「触覚」「味覚」「嗅覚」を使いフラワーライフデザイナーがイベント企画提案実行
花き流通専門家が代表を務めるフラワーライフ研究会へ
フラワーライフデザイナー/花き流通専門家が仕掛けるイベント企画提案実行事例
フラワーライフ研究会Facebookページへ
フラワーライフデザイナー/花き流通専門家が手掛ける企画提案実行
フラワーライフデザイナー/花き流通専門家が手掛ける企画提案実行ホームページへ
花き流通専門家が花の取り扱い方から花の仕入れ方、販売のコツまで支援
花き流通専門家が花を活かした経営 開業/起業支援 リテールサポートブログへ
花屋開業/開店、新規事業拡大の為に花の仕入れをお考えの方向け
花き流通専門家がいる花の仲卸神南フラワー株式会社ホームページへ
花市場情報、生産知情報、季節の花々入荷情報、その他花情報
花き流通専門家が情報公開しているFacebookページへ
花業界季節情報、季節の花々入荷情報、花き流通専門家が見た花業界情報
花き流通専門家が情報公開しているブログへ

posted by フラワーライフデザイナー at 09:44| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする