【植物は五感で楽しむことができる】
花と緑は空気のような存在で、普段はあまり気にもせず、無くなってしまうと心のバランスが崩れ、多くの方々の心が病んでしまいます。
花は五感で楽しむことができます。五感とは「視覚」「聴覚」「触覚」「味覚」「嗅覚」のことで
視覚:花を見て楽しむ。
聴覚:大自然の中で耳を澄ませてみてください。様々な植物の音が聞こえてきます。
触覚:植物を触ってみてください。様々な形や硬さ柔らかさを感じ取ることができます。
味覚:エディブルフラワーと言って食べられる花があります。葉ではありますがハーブもその一つです。
嗅覚:アロマとい分野があるくらいで、花の匂いを楽しむことができます。

是非、五感で花を楽しんでください。

植物の五感を使って各団体様/企業様の福利厚生や社員研修、町内会や自治会、商店会のレクレーション、ワークショップ等々ご希望に合わせたプロデュース

企画立案中の案件でも結構ですのでお気軽にお問い合わせ、ご相談ください。
お問い合わせはこちらより>>

2016年01月19日

地域の方々、従業員の方々の一年間の無病息災を祈願して豆まき

植物の持つ五感で心豊かな日本作り フラワーライフデザイナーの飛田秋彦です。

2月3日は節分
昨今は節分というとその年の吉方を向いて恵方巻きを食べるというのが主流になってきていますが、本来は季節の変わり目の邪気(鬼)/悪霊を追い払うための行事。
玄関にヒイラギといわしをセットし窓を開け「鬼外福内」を唱え、自分の年齢(数え年)の数だけ豆を食べ、自分の年の数の一つ多く食べると身体が丈夫になり、風邪をひかないという習わしがあります。

昔は夕方になると各家庭から「鬼外福内」の声が聞こえてきたものです。

地域の方々、従業員の方々の一年間の無病息災を祈願して豆まき取り入れてはいかがでしょうか。

関連ページへ
節分ウィキペディアへ




posted by フラワーライフデザイナー at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 福利厚生 ヒント 例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック