【植物は五感で楽しむことができる】
花と緑は空気のような存在で、普段はあまり気にもせず、無くなってしまうと心のバランスが崩れ、多くの方々の心が病んでしまいます。
花は五感で楽しむことができます。五感とは「視覚」「聴覚」「触覚」「味覚」「嗅覚」のことで
視覚:花を見て楽しむ。
聴覚:大自然の中で耳を澄ませてみてください。様々な植物の音が聞こえてきます。
触覚:植物を触ってみてください。様々な形や硬さ柔らかさを感じ取ることができます。
味覚:エディブルフラワーと言って食べられる花があります。葉ではありますがハーブもその一つです。
嗅覚:アロマとい分野があるくらいで、花の匂いを楽しむことができます。

是非、五感で花を楽しんでください。

植物の五感を使って各団体様/企業様の福利厚生や社員研修、町内会や自治会、商店会のレクレーション、ワークショップ等々ご希望に合わせたプロデュース

企画立案中の案件でも結構ですのでお気軽にお問い合わせ、ご相談ください。
お問い合わせはこちらより>>

2017年02月11日

昨日は横浜内陸部も薄っすら積雪が 昨今の気象変動で植物管理が難しくなっている



農産物で地産地消、消地域貢献、地域活性化 フラワーライフデザイナーの飛田秋彦です。

昨日は各地域雪が降ったようです。地域によっては積雪となったり、積雪まで至らなかったりのようでした。
同じよう時期に同じような気象状況になっているようにも見えますが、実はここ数年気象変動によって植物の成長に異変が起きています。
昨日も千葉県の枝物生産者と電話で話しをしたのですが、今年の千葉県は日中の温度が高く夜温が急激に下がる為、ひな祭り/桃の節句に向けて花桃の出荷をしていますが、開花調整が難しく苦労しているとのことでした。
13か月かけて丹精込めて作っているシクラメンの生産者もここ数年水遣り、肥料配合及び肥料をあげるタイミングが難しくなっているといっています。
スイートピー生産者も天気次第で最終的な品質に影響がでてしまうので、品質管理が難しいと言っていました。
このように切り花、鉢物生産者が従来と違った管理方法を強いられながら一般消費者の方々により良い品物をお届けしたいとの思いで苦労されています。


image345600.jpg
▲昨日は横浜内陸部も薄っすら積雪が 昨今の気象変動で植物管理が難しくなっている


posted by フラワーライフデザイナー at 03:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物に関する雑学・豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック