【植物は五感で楽しむことができる】
花と緑は空気のような存在で、普段はあまり気にもせず、無くなってしまうと心のバランスが崩れ、多くの方々の心が病んでしまいます。
花は五感で楽しむことができます。五感とは「視覚」「聴覚」「触覚」「味覚」「嗅覚」のことで
視覚:花を見て楽しむ。
聴覚:大自然の中で耳を澄ませてみてください。様々な植物の音が聞こえてきます。
触覚:植物を触ってみてください。様々な形や硬さ柔らかさを感じ取ることができます。
味覚:エディブルフラワーと言って食べられる花があります。葉ではありますがハーブもその一つです。
嗅覚:アロマとい分野があるくらいで、花の匂いを楽しむことができます。

是非、五感で花を楽しんでください。

植物の五感を使って各団体様/企業様の福利厚生や社員研修、町内会や自治会、商店会のレクレーション、ワークショップ等々ご希望に合わせたプロデュース

企画立案中の案件でも結構ですのでお気軽にお問い合わせ、ご相談ください。
お問い合わせはこちらより>>

2017年02月19日

教育の場に広がる花育



農産物で地産地消、消地域貢献、地域活性化 フラワーライフデザイナーの飛田秋彦です。

花市場が主体となり、花育「一花一葉」推進プロジェクトを進めていたり、各地域でも幼稚園、保育園、小学校、中学校などで花育を進めていこうという動きが広がりつつあります。農林水産省ホームページ内でも紹介しています。(下記参照)

花が身近にあることで心が癒され、花のある部屋ではストレスが緩和しリラックスできるというデータもあるようです。このことは医学的にも証明されていて農林水産省ホームページでも紹介されています。
農林水産省参考ページへ

フラワーライフ研究会でも今後地域教育現場を中心に学校の先生、PTA、地域住民、行政など関係各所の方々にご協力頂きながら「花育」「食育」に力を入れてまいります。


企画立案中の案件でもお気軽にお問い合わせ・ご相談ください

関連ページへ
花育活動推進方策 農林水産省
全国花育活動事例集:農林水産省
関東農政局/花育教室
花き振興コーナー:農林水産省
花育に関する資料 農林水産省

posted by フラワーライフデザイナー at 05:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 花育食育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447136000
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック