【植物は五感で楽しむことができる】
花と緑は空気のような存在で、普段はあまり気にもせず、無くなってしまうと心のバランスが崩れ、多くの方々の心が病んでしまいます。
花は五感で楽しむことができます。五感とは「視覚」「聴覚」「触覚」「味覚」「嗅覚」のことで
視覚:花を見て楽しむ。
聴覚:大自然の中で耳を澄ませてみてください。様々な植物の音が聞こえてきます。
触覚:植物を触ってみてください。様々な形や硬さ柔らかさを感じ取ることができます。
味覚:エディブルフラワーと言って食べられる花があります。葉ではありますがハーブもその一つです。
嗅覚:アロマとい分野があるくらいで、花の匂いを楽しむことができます。

是非、五感で花を楽しんでください。

植物の五感を使って各団体様/企業様の福利厚生や社員研修、町内会や自治会、商店会のレクレーション、ワークショップ等々ご希望に合わせたプロデュース

企画立案中の案件でも結構ですのでお気軽にお問い合わせ、ご相談ください。
お問い合わせはこちらより>>

2015年12月03日

自然に 暮らしに 人にやさしい天然素材100%の環境にやさしい室内園芸用土を使って

植物で心豊かな未来創生 フラワーライフデザイナーの飛田秋彦です。

ネオコールは吸着力に優れた炭水化物とセラミックから出来ていて、表面は多孔質セラミックが使われ内部には、清流四万十川を有する高知県産のスギやヒノキの木炭を利用していますので、植物の根張りも通常の園芸培土と比較しても数段違いますし、土独特の臭いや虫の発生の心配がなく大変清潔で、しかも通気性・保水性に優れ、植物の生育に必要な炭由来のミネラル分をたくさん含んでいますので、只今注目度NO,1商品です。
また、データ上でもホルムアルデヒドや空気中の汚染物質を吸着し、アレルギーやシックスハウス症候群にも効果がでています。
環境にやさしい ネオコール効果

この植物にも環境にもやさしいネオコールを使い、主に室内用園芸培土として観葉植物や多肉植物、サボテン/さぼてん、もちろん花の咲く植物にも利用頂けますし、寄せ植えに使われる方も非常に多いです。

最近ではこのネオコールを使っての寄せ植え教室等のワークショップ開催いらいも増えてきています。
自治会、商店会、町内会、福利厚生などでワークショップ開催されてはいかがでしょうか。
各種イベントとコラボレーションも宜しいかと

neo08020991.gif
様々な用途にご利用頂けます
neo080427.gif
室内用園芸培土として、寄せ植えの際にご利用
neo080430.gif
木炭の効果で植物の根張りが通常の園芸培土と比較しても数段の違い


関連ページへ
環境にやさしい ネオコールご購入
環境にやさしい ネオコール効果
環境にやさしい ネオコール詳細説明
環境にやさしい ネオコール使用例
環境にやさしい ネオコール特徴


posted by フラワーライフデザイナー at 04:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物を使った福利厚生のヒント 例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月01日

アンスリュームとスプレーストックのコラボレーションによるクリスマス&お正月バージョン

植物で心豊かな未来創生 フラワーライフデザイナーの飛田秋彦です。

アンスリュームとスプレーストックのコラボレーションによるクリスマス&お正月バージョンですが、こんな感じもありですね。

アンスリュームは千葉県アンスリューム生産者:大佐和花卉園さんのもの
スプレーストックは神奈川県スプレーストック生産者:和幸園芸さんのもの
それぞれこだわりの切り花生産者さんですので、活けた出来上がりも一味違いますよね。

【アンスリューム】
科名:サトイモ科 
属名:アンスリウム属
別名:ベニウチワ 
原産地:熱帯アメリカ

【スプレーストック】
科名:アブラナ科
属名:アラセイトウ属
和名:アラセイトウ
原産地:南ヨーロッパ

2015-12-01 09.55.43-w600.jpg

2015-12-01 09.54.10-w600.jpg



posted by フラワーライフデザイナー at 17:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物を使った福利厚生のヒント 例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月28日

切り花生産者圃場(農場)見学会(見学ツアー)

植物で心豊かな未来創生 フラワーライフデザイナーの飛田秋彦です。



一般の方々が、花の生産圃場(農場)・生産現場を見ることはなかなかできませんが、それだけに見学する行為は貴重な体験。
多くの生産者さんにとっても一般の方を圃場(農場)内に立ち入って頂きたくないと思っています。
その多くの理由は、生育に影響が出る場合があるからです。
影響と言うのは、雑菌が入ってしまい最悪の場合枯れてしまうからなのです。
そのあたりを考慮した上で、交渉し切り花生産者圃場(農場)見学会(見学ツアー)実現しています。

画像はストックという切り花を生産している圃場(農場)見学した際の風景です。見学のみとの約束でしたが、生産者さんの好意により急きょ花摘み(ストック)大会が始まりました。
お子さんたちは楽しそうに花摘みをしていました。

今回は切り花の生産者見学会(見学ツアー)でしたが、鉢物の生産者見学会(見学ツアー)企画も出来ます。
親子で楽しむことができるツアーとして好評ですが、どのような主旨で開催するのかによりその都度プロデュースすることが可能となります。

2015-02-18 14.38.56-w200.jpg

関連ページへ
企画立案中の案件でもお気軽にお問い合わせ・ご相談ください





posted by フラワーライフデザイナー at 03:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物を使った福利厚生のヒント 例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする