【植物は五感で楽しむことができる】
花と緑は空気のような存在で、普段はあまり気にもせず、無くなってしまうと心のバランスが崩れ、多くの方々の心が病んでしまいます。
花は五感で楽しむことができます。五感とは「視覚」「聴覚」「触覚」「味覚」「嗅覚」のことで
視覚:花を見て楽しむ。
聴覚:大自然の中で耳を澄ませてみてください。様々な植物の音が聞こえてきます。
触覚:植物を触ってみてください。様々な形や硬さ柔らかさを感じ取ることができます。
味覚:エディブルフラワーと言って食べられる花があります。葉ではありますがハーブもその一つです。
嗅覚:アロマとい分野があるくらいで、花の匂いを楽しむことができます。

是非、五感で花を楽しんでください。

植物の五感を使って各団体様/企業様の福利厚生や社員研修、町内会や自治会、商店会のレクレーション、ワークショップ等々ご希望に合わせたプロデュース

企画立案中の案件でも結構ですのでお気軽にお問い合わせ、ご相談ください。
お問い合わせはこちらより>>

2016年09月20日

これから年末に向けてのイベント企画検討

植物で心豊かな未来創生 フラワーライフデザイナーの飛田秋彦です。

これから年末にかけて、多肉植物を使っての表現のご相談が増えてきています。暑さは多肉植物にとって一番苦手としますが、これからの時期は気温も下がり11月下旬ころから地域により紅葉も始まってきますので、多肉植物にとってこれから良い季節となります。紅葉も始まってきますと種類に加え彩りも良くなってくる多肉植物。
それら多肉植物を使ったイベント開催やコラボレーションができないものかとご相談がきています。内容を伺ったうえで出来る限りご希望に沿ったご提案させて頂いております。


企画立案中の案件でもお気軽にお問い合わせ・ご相談ください


posted by フラワーライフデザイナー at 10:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物を使ってのイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月18日

先日のフリーマーケット 葉や花びら商材で表現



植物で心豊かな未来創生 フラワーライフデザイナーの飛田秋彦です。



先日横浜商科大学キャンパスバザールに参加させて頂きました。いつもは鉢物やそれに付随する商材の出品をさせて頂いておりますが、今回は植物の葉や花びら商材の出品をさせて頂きました。
・切り花生産者が開発したお花のドレッシング
・日本一お茶の産地静岡県伝統製法「深蒸し」で作られた緑茶ティーパック
   ↳フラワーライフ研究会オリジナル「メッセージ性」がある緑茶ティーパック
・天然素材で作られた北欧紅茶
の3点での出店でした。

フラワーライフ研究会では植物の五感を使って様々な表現をさせて頂いております。



企画立案中の案件でもお気軽にお問い合わせ・ご相談ください

2016-05-15 08.49.35-w600.jpg
2016-05-15 11.31.33-w600.jpg
2016-05-15 11.31.44-w600.jpg

posted by フラワーライフデザイナー at 06:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物を使ってのイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月16日

母の日は家族で楽しむワークショップ

植物の持つ五感で心豊かな日本作り フラワーライフデザイナーの飛田秋彦です。

Yahoo!ショッピングが母の日の本音調査しています。
自分にとって母の日はどのような日?
 家族に感謝をする日
自分にとって理想の母の日は?
 家族に感謝される日
あなたは母の日に何もしてもらえなかったらどのように思いますか?
 特に何も感じない
あなたは誰から母の日を祝ってもらいたい?
 子ども
母の日に子供からどんなことをされるとうれしい? 
 感謝の言葉をかけてもらう
母の日から夫からどんなことをされるとうれしい?
 感謝の言葉をかけてもらう
母の日のプレゼントでもらってうれしいと思うものは?
 スイーツ
母の日のプレゼントとして花をもらうとしたらどのタイプ?
 花束・切り花
母の日のプレゼントとしてグルメ、ドリンクをもらうとしたらどんなものが欲しいですか?
 ケーキ・ロールケーキ
母の日のプレゼントで子供からもらって嬉しいと思うものは? 
 ケーキ・ロールケーキ
母の日のプレゼントで夫からもらって嬉しいと思うものは?
 ケーキ・ロールケーキ

以上の結果より、家族で参加花束作り、ワークショップ後はみんなでケーキやロールケーキを食す。と言った家族で楽しめるワークショップ開催してみてはいかがでしょうか。


関連ページへ
母の日本音調査 Yahoo!ショッピング


企画立案中の案件でもお気軽にお問い合わせ・ご相談ください




posted by フラワーライフデザイナー at 04:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物を使ってのイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする